入会案内

入会の申し込みは、春と秋の患者交流会で受け付けつけています。
入会申し込み用紙をお渡ししますので、記入して、年会費を納入ください。

申し込みフォームから会員申し込みを行うこともできます。

→申し込みフォーム

 


会員・会費について

正会員:年会費2000円。
講演会・交流会のお知らせを随時郵送します。
会報配布、講演会で質問(事前記入)、電話相談(患者会スタッフが対応)が可能です。
SNSの利用も可能です。
※6月以降の入会は1000円です。
学生・休職中・年金暮らしの方も1000円です。

無料会員:年会費無料。
講演会・交流会のお知らせはメールの一斉配信のみです。
SNSの利用も可能です。

患者交流会で納入するか、郵便局の口座振替で納入することもできます。

郵便口座:

 


会則

第1条 名称
本会は「広島炎症性腸疾患患者会」と称す。
略称は「広島IBD」とする。

第2条 事務局
事務局の所在地は〒731-0103 広島県広島市安佐南区緑井4-30-30上原方「広島IBD事務局」とする。
連絡先電話番号は090-9995-7804に設置する。

第3条 目的
炎症性腸疾患患者、患者の家族、医療従事者の交流と情報交換を通して、患者のQOL(生活の質)の向上を図る。

第4条 活動
本会はその目的を達成するため次の活動を行う。
1.患者交流会の開催、及び会員相互の意見交換を行う。
2.医師を招いての医療講演会・相談会を開催する。
3.栄養士・看護士・MSWなどを招いての料理講習会や勉強会を行う。
4.会報誌の発行。
5.他の患者会との交流を図り炎症性腸疾患に関する情報交換を行う。

第5条 会員
本会は次の会員をもって組織する。
1.潰瘍性大腸炎・クローン病患者及びその家族。
2.その他本会の趣旨に賛同するもの。
但し会員は居住地域に関係なく入会可能とする。

第6条 役員
1.次の役員を置く。
会長・副会長(UC・CD各1名)・会計・会計監査・書記・幹事若干名
2.会員は幹事になることが出来る。 役員は幹事の中から選出する。
3.役員は毎年5月の総会で選出し、6月1日から1年間の任期とする。
但し留任は妨げない。
第7条 会費
1.年会費は2,000円とする。
2.4月1日から翌3月31日までを1年間とし、10月以降の入会者は年会費を1000円の負担とする。
3.会費の納入は郵便口座への振替で行う。
4.会費の滞納に対しては督促を郵送し、応答がない場合には猶予期間1年をもって除名とする。
5.料理講習会などの費用は、参加者から参加料を徴収しこれにあてる。
6.現在休職中の会員、学生会員、年金生活者などは年会費を1000円の負担とする。
7.オンライン無料会員は年会費の負担を無しとする。

第8条 機関
総会
1.総会は本会の全会員をもって構成し、承認決定機関とする。
2.原則として年1回、5月に開催するものとする。
3.総会の議決は出席者の過半数をもって決定する。
4.必要に応じて臨時総会を開催することができる。
幹事会
1.幹事会は、第6条に定めるところにより選出された役員をもって構成し、本会の執行機関とする。

第9条 運営費用
本会の歳入は会費、寄付、その他をもってまかなう。

第10条 会則の改正
本会則は総会の議決を経て改正することが出来る。

第11条 個人情報の保護
本会は、運営を通じて知り得た個人情報を、個人情報保護法に基づき適正に管理することとする。

第12条 附則
本会則は、平成28年4月1日より施行する。